読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pebble Time Round を1年間使ってみた感想

タイトルの通り、Pebble Time Round を約1年間使ってみてわかった良かった点、自分なりの改善点?を書いてみたいと思います。

※ Pebble は Fitbit に買収されており、新規のプロダクトの開発も止まったようなので、完全に誰得なエントリですが.. jp.techcrunch.com

f:id:tatsuyafw:20170512222200p:plain:h300:w300

購入

僕は Amazon で購入しました。並行輸入品ということで少し怖い気もしましたが、特に問題なく届きました。 この記事を書いている時点で Amazon を覗いてみると、僕が購入したときよりも半額近く安くなっている。。。(僕は3万円弱で購入したのに今は1万五千円くらい)

www.amazon.co.jp

良かった点

自分なりに良かった点を書いてみたいと思います。あくまで「僕が思う良かった点」なので、その辺を踏まえた上で読んで頂けると幸いです。

  1. 丸い
  2. 軽い
  3. 通知に気がつくようになった
  4. SDK がある
  5. 動かすとバックライトが光る

丸い

兎にも角にもこれ、丸い!! これだけで僕にとってはメリットです。すべてが許せます(嘘です)。 買った当時にも Apple Watch などの他のスマートウォッチがありましたが、どれも四角いというか角が丸くなったスタイルで、いかにも「スマートウォッチ感」があり、なんだかなぁ、と思っていました。それに比べて Pebble Time Round は Round という名前の通り丸い Pebble であり、いかにも「腕時計」だったので、いい意味でスマートウォッチ感が無くていいと思います。

軽い

Pebble Time Round をする前はいわゆる社会人が付けている(?)SEIKO さんの時計をつけていましたが、これが結構重く気になる存在でした。特に僕はエンジニアということもあり、仕事の中でタイピングをする時間が長いのですが、ずっと時計をしたままタイピングをしていると左腕が気になり、良く時計を外す、ということがありました。それに比べて Pebble はおもちゃの時計のような軽さのため、とても楽です(とはいってもそれでも気になることはあるので、本気を出すときは Pebble でも外します。。)

通知に気がつくようになった

(これは完全に僕だけ?の現象だと思います)。僕は集中している際に通知が来るなどして、スマホが振動したりするとそれに気が取られイラッとしてしまうので、音も振動も OFF にして使っています。また、あまりスマホを見ない人間なので、一応、机の上にスマホを置いていますが気がつくと机の上のどっかに行っています。そのため、通知が来ても気づかない、もしくは少し遠くに置いてあり、通知に気がついても通知内容を見るのが面倒に感じていました。

その点、Pebble は BlueToothスマホと繋がっており、通知が来ると振動で知らせてくれるので、通知に気がつけるようになりました。「スマホを振動させればいいのでは」という考えもあると思いますが、スマホを見る動作と腕にあるPebbleを見る動作は、腕を振るだけで見える、という点で圧倒的に Pebble の方が楽です。(スマホの通知は確認するのが面倒だったためイラッとしていたのかな、と今では思います)

SDK がある

Pebble には SDK があり、C や JavaScript で自分なりのアプリケーションがかけます(スマホ経由ですがWebにリクエストも飛ばせます)。Developer サイトも割りとちゃんと作られており、これは自分の中でポイントが高かったです。

developer.pebble.com

動かすとバックライトが光る

地味ですが、地味なりに結構重要。Pebble は加速度センサー?が内蔵されているためか、Pebble をした状態で時計を見る動作をするとバックライトが光ります。夜暗い道で時計を確認する際に、結構便利です。

改善点

「改善」と書くとおこがましいですが、「改善してほしいなぁ」と思う点は以下です。

  1. 電池の持ちが1日か2日まで
  2. 見た目がおもちゃ
  3. 寝ているときにバックライトが光る

電池の持ちが1日か2日まで

これが一番つらいのですが、電池が1日か2日ぐらいしか持ちません。スマートウォッチということもあり、画面の文字盤を自由に変えられるため、秒針が表示されていないような電池を食わないものを表示しているのですが、それでも持って2日ぐらいです。そのため毎日、お風呂に入る際に充電していますが、結構面倒です。。

見た目がおもちゃ

見ての通り、スマートウォッチ感が無く、更におもちゃのような見た目のため、よく「なにそのおもちゃw」のように言われます。説明すればわかってもらえるのですが、言われると少しショック… 。ただし、バンドが変えられるため、バンドを変えればもう少しましかもしれません(僕はデフォルトの黒いバンドのまま使ってきました)。

寝ているときにバックライトが光る

長所は短所にもなりました。

Pebble は寝ているときに付けていると、深い睡眠と浅い睡眠を記録してくれており、後からそれを見ることができます。寝ているときに腕時計をするのは今でも少し抵抗があるのですが、まぁいいか、と思い付けています。が、良かった点でも述べたとおり、Pebble は振るとバックライトが光るので、寝ているときの無意識の寝返りの際に、よく Pebble のバックライトが光り、「うぅ、眩しい、、」となります。「この時間は光らせない」という設定ができると嬉しいのですが、軽く探した限り見当たらず少し残念です。

まとめ

Pebble Time Round は丸い & 軽いという点だけ見ても、だいぶいいスマートウォッチだと思います。Fitbit に買収され、Pebble 2 の出荷も無くなったようなので、これからの発展は無いと思うと少し残念ですが、このエントリを書いている時点(2017/05/12)でも、Amazon から買えるようなので、おすすめです。何より僕が買ったときの半額、、だと。。

おまけ

今週 Pebble Time Round をした状態で水作業をしたら、文字盤の中に水が入り、その後一晩置いてから見ると、画面が真っ暗になってしまいました。。防水性能は IPX7 ということで多少の水は大丈夫なようですが、ガッツリ水につけてしまったのが悪かったかもしれません。。

help.getpebble.com

「あー、壊れたかなぁ、、、」と思い、気休め程度に 2 日ほど乾かすために完全に放置した後に、改めて充電したらちゃんと起動しました。よかった。。